最新の記事

アーカイブ

  • Archives

    • 2024 (6)
    • 2023 (30)
    • 2022 (30)
    • 2021 (35)
    • 2020 (52)
  • 2023.3.17

    御朱印部活動報告(119) 
    金刀比羅宮 奥社 嚴魂神社

    ⛩『金刀比羅宮 奥社 嚴魂神社』

    香川県仲多度郡琴平町892−1

    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳

    一生に一度はこんぴらまいりと言うそうですが、奥社までの階段が1368段もあって、そう簡単に登れないなどと脅されながら行ってまいりました。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    本宮まで785段、中間地点の白峰神社まで923段、そしていよいよ最終目的地 海抜421m、石段1368段目の奥社 嚴魂神社に到着しました。

    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    写真のように延々と続く階段で、最後のほうは少し息が切れましたが脅しに屈せず、無事登り切ることができました。

    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    こんぴらさんを見守るように、本宮の方角を向いて建つ嚴魂神社のお祀りする嚴魂彦命は、戦国時代の生駒氏の家臣として生まれ、金昆羅大権現別当となり戦国の世で荒廃した金昆羅大権現の再興に尽力しました。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    そして嚴魂彦命は慶長18年(1613年)、「死して永く当山守護せん」と天狗になって姿を消したのだとか。後にその天狗は、金昆羅大権現の守護神 金剛坊として祀られます。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    建物と木々の間から見えた景色も最高でした……が、行きはよいよいと言ったもので、帰りの下りのほうが足がとても疲れました。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    (こんぴらまいり 終)


    ≪御朱印部活動報告(120) <...

    ≫御朱印部活動報告(118) <...

    最新の記事

    アーカイブ