最新の記事

アーカイブ

  • Archives

    • 2021 (29)
    • 2020 (52)
  • 2020.10.24

    御朱印部活動報告(30) 
    長谷寺/十一面観音

    卍『長谷寺/十一面観音』
    奈良県桜井市初瀬731-1
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳

    こちらも大和七福八宝めぐりで夏に訪れていた長谷寺にて、ご本尊である十一面観音の御朱印を頂きました。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    授与して頂く時に、吉野杉の御朱印帳の香りをすごく褒めて頂きました。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    さて、有名な399段の登廊(のぼりろう/屋根付きの階段)から始まる長谷寺は、天武天皇の時代、僧・道明が初瀬山の西の丘に三重塔を建立しました。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    続いて聖武天皇の時代に、僧・徳道が東の丘に本尊 十一面観音像を祀って開山したとされます。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    本尊 十一面観音像は、約10mの高さで日本最大の木造観音像です。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    大変歴史があって美しい建造物の並ぶ立派なお寺ですが、花の御寺とも呼ばれ四季を通じて訪れたくなります。

    紅葉の季節には、インスタ映えで有名な本堂・礼堂の床が「床もみじ」になりますよ。


    ≪御朱印部活動報告(31) 

    ≫御朱印部活動報告(29) 

    最新の記事

    アーカイブ