最新の記事

アーカイブ

  • Archives

    • 2021 (29)
    • 2020 (52)
  • 2021.2.7

    御朱印部活動報告(50) 
    勝手神社

    ⛩『勝手神社』
    奈良県吉野郡吉野町吉野山2354
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    平成13年(2001年)に不審火で本殿は消失してしまって、御神体は吉水神社に遷座されています。その為、御朱印も吉水神社で頂くことができます。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    創建は不詳ですが、紀元前386年頃とする記述もあり、大海人皇子(のちの天武天皇)が社殿で琴を奏でたところ、天女が舞い降りて袖を振り舞ったことから、勝手神社の背後の山は袖振山と呼ばれます。また、静御前が源頼朝の追っ手に捕らわれた際に、請われて舞いを見せたとされる舞塚も残ります。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    とても神秘的なお社だったと想像されますので、いつか再建されるとよいですね。

    ≪御朱印部活動報告(51) 

    ≫御朱印部活動報告(49) 

    最新の記事

    アーカイブ