最新の記事

アーカイブ

  • Archives

    • 2021 (29)
    • 2020 (52)
  • 2021.2.8

    御朱印部活動報告(51) 
    如意輪寺/如意輪観音

    卍『如意輪寺/如意輪観音』

    奈良県吉野郡吉野町吉野山1024

    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳

    威徳天満宮を創建した日蔵上人が、平安時代の延喜年間(901ー922年)に開いたお寺です。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    南北朝時代には後醍醐天皇が吉野を皇居としていましたが、京の都に帰ることは叶わず崩御され、ここ如意輪寺の裏山に葬られています。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    それ以降、慶安三年(1650年)に再興されるまで寺は荒廃し、松尾芭蕉が訪れた時も「御廟年を経てしのぶは何を忍草」と、荒廃の様子に心を痛めたようです。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    お寺のすぐ裏は後醍醐天皇陵の塔尾陵で、宮内庁の看板でフェンスに囲われていて、不思議な感じがしました。
    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳
    まずは、本堂(如意輪堂)のご本尊如意輪観音の御朱印を頂きました。

    吉野かわかみ社中 御朱印部 吉野杉の御朱印帳

     

    御朱印部活動報告(48) 威徳天満宮


    ≪御朱印部活動報告(52) 

    ≫御朱印部活動報告(50) 

    最新の記事

    アーカイブ